次の職に就くまで、のんびりするのは悪いこと?

仕事を辞めることになりまして↓

http://srsz.hatenablog.com/entry/2019/02/19/155933



最近なにかと母親に「辞めたらどうするの?」「次はどんな仕事に就きたいの?」としきりに聞かれ、

その度に「辞めてから考えるけど、とりあえず3ヶ月はのんびりする」「就きたい職業は今のところない」と本心を答えていたのですが、ついに、母親と喧嘩しました。



そんなに世の中甘くないから。ちゃんとやりたいこと見つけて就職しないと。周り(親戚)にもいろいろ言われちゃうから、あなたを守るために言ってるんだよ。

と母親は「私の無職期間をよく思わない親戚から私の身を守る」という体で、しきりに在職中の今からの転職活動を勧めてきました。




私が期日を決めずに(だいたい3ヶ月とは決めてますが…)のんびりしたいと思っているのには理由があります。

自分が体調を崩して会社に行けなくなってしまったとき、毎晩「明日こそは会社に行かなくては」と思っていたのがとても辛かったからです。それで翌朝行けないと自己肯定感がすり減る悪循環…
結局、会社に行かなきゃ行かなきゃと毎晩思って行けなかった期間は症状が全然良くならなくて、一ヶ月「休職」とまとまった休みを言い渡されてから、はじめて次の日の出勤に怯えることなく休むことができ、紆余曲折を経て復職することができたという過去があります(復職まで約8ヶ月)。

だから、今回は自分の心を休めるために無職になろう、まとまって休みを取ろうと思ったのです。


加えて、私の今の会社だと月に一度2連休があるかないか、3連休以上となると年に一回の夏休み(最大7連休)しかなくて、長期の休みを取れない環境でした。休職中も休んでるというよりは常に自分と戦ってる感じだったので(これは個人差があるとは思いますが)、3年ぶりに3ヶ月くらいゆっくり休んでもバチは当たらないかなと思ったのですが…




ゆっくり休むことに関しては譲れない部分があったのですが、あまり体調を崩した話を自分で掘り起こしたくなかったので(母親に辛かった日々を思い出させたくないし、やっぱりブログ以外では話したくない…)、違う内容で自分の休みたい気持ちを伝えることにしました。


今まで言わずにいた、自分一人では決められない問題(お付き合いしている人との今後)が決まってなくて時間がほしいということを伝えました。
そしたら「なんでそんな大切なことを言ってくれないの」と言われました。予想はついてましたが、お付き合いしている人の大学、会社など聞かれました。正直に答えました。
本当はもっと将来のことを話し合ってから自分のタイミングで言いたかったけど、これがタイミングだったのかもしれません。




最後に母親から「(就職とかが決まらなかったり親戚にとやかく言われたりして)また心が病んだら困るでしょ」と言われてそれが本当に悔しかった。


自分のために最善の方法を模索して、退職を決意して、少し不安ではあるけど、すぐに転職しないことを選択して。


それなのに「また心が病んだら困るでしょ」なんて言われて。何もわかられてなかったことが本当に辛かった。休む自分を肯定してほしかった、と考えてしまうのは私が甘ったれてるからでしょうか。



母親だって、嵐の大野くんが休むことを表明したときは「ゆっくり休めばいい」って言ってたじゃないか。


実家にいて働かないの?と言われつづけるより、すぐに転職して一人暮らしした方が心休まるのかもしれないと思いはじめました。

でもやっぱり、まとまって休んで回復したいんだよな~~(現状、体調崩す前の7割って感じの心の状態なので)

悩みは尽きない今日この頃です。





最後に一つ、世間に言いたい



「休むことの大切さ」、もっとわかってくれよ!!!