読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道くさのせかい

オタク気質だが、多趣味であるがゆえにオタクになりきれない人間がお送りする中途半端なブログ。手芸、音楽、ラジオ、アニメ、マンガなどのオススメをゆるっと更新。

やがて君になる3巻 感想(ネタバレあり)

やがて君になるのすゝめ

 

11月26日発売、やがて君になる、通称「やが君」3巻。今日本屋に並んでいたので、さっそくフラゲしました!

やがて君になる(3) (電撃コミックスNEXT)

やがて君になる(3) (電撃コミックスNEXT)

 

 

表紙は紫陽花とベンチと少女!!!めちゃくちゃ綺麗!!!!!

あらすじをザックリ言うと、高校の生徒会の中での百合的な恋愛模様を描いた作品です(本当にザックリだ…)私自身、百合が好きというわけではなく百合モノの本やマンガを読むのははじめてですが、普通に少女マンガ感覚で読めています。少女マンガが好きで、百合に抵抗のない方にはめちゃくちゃオススメしたいです。

一番のオススメポイントは、人間の内面を丁寧に描いているところです。表情や目線で伝わってくる気持ちや、様々な登場人物の組み合わせの対話によって進んでいくストーリーもとても魅力的です。優等生キャラの内面に踏み込む内容ということもあり、となりの怪物くん彼氏彼女の事情をお好きな方には特にお勧めしたい作品です。(私はどちらの作品も大好きです!)

 

3巻の表紙を見てわかる通り、イラストが本当に綺麗で素敵なのでぜひ一度読んでみてほしい作品です。特に2巻の表紙が大好きです!!!!!

 

 

前置きが長くなりました。これから、3巻の感想(ネタバレあり)を書いていきたいと思うので、これから読みたいという方はスクロールしないようにお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

「やが君」3巻感想(ネタバレ注意)

★沙弥香先輩★

まず劇の脚本の打ち合わせのために、七海燈子先輩と佐伯先輩と侑とこよみの4人で寄った喫茶店。佐伯先輩の目線が気になるなあと思って読み進めるとやっぱり!!!!

佐伯沙弥香先輩は先生と店長の関係が気になって、もう一度同じ喫茶店に足を運びます。その時に店長に燈子への気持ちを打ち明ける沙弥香先輩。沙弥香先輩の、燈子を思いやる気持ちがとても尊いなあと思いました(語彙力…)正直、沙弥香先輩のことをそこまで好きではなかったのですが、3巻で大大大好きになりました!!!

 

 ★燈子★

次にみんな大好き燈子先輩!チーズケーキが侑の大好物と知って、侑のお姉ちゃんからレシピを教えてもらうエピソードが可愛すぎて…恋する女の子の無敵感が伝わってきました。いつもはしっかりしていて負けず嫌いの燈子先輩が、末っ子感マックスで不意に甘えてくる瞬間は反則だと思います。リレーの練習のシーンで、燈子のことを沙弥香先輩が「厄介よね」と言い、それに「同感です」と返す侑。そうです、もう二人は燈子ワールドの住人!!!!!燈子はこの世界では絶対的なヒロインなのです。例えそれが悲劇的な何かを帯びていても。

 

★侑★ 

最後に。侑はこよみと話しているときに自然と七海先輩の秘密を守ろうとしたり、佐伯先輩と険悪なムードになりかけたときに自分からお茶に誘って仲を良くする努力をしたりと、人間ができている子という印象が強まりました。あと、佐伯先輩とファーストフード店で話しているのを見て、佐伯先輩と侑が似た存在なのではないかということを今まで以上に強く思いました。それは同じ次元?で軽口を叩ける者同士の親近感のようなものを二人のやり取りから感じたからです。

あと、これは本当に個人的な気持ちが入ってきてしまいますが、私は侑のちょっとした言動に共感できることが多いような気がします。例えば、道端でばったりと中学時代の後輩と会ったとき、「可愛い」と言われてもムキになっていただけだったけれど、「かっこいい」と言われたときに照れているシーンとか。槙くんとの対話の中で、「好きって返せない自分のことを好きって言ってくれる人がいるから寂しくない」と寂しそうに言うところとか。もう本当に共感の嵐です。

 

3巻で一番切なかったのは雨宿りのベンチや体育倉庫で、自分からは手を出すことのできない侑のもどかしさでした。侑、七海先輩のことを好きになってもええんやで!!!

 

あー!!!やが君大好きだ!!!!!!!!!

 

 

(こちらに11月に読んだ本やマンガをまとめてあります。やが君も紹介しております。よろしければご覧ください。)↓

srsz.hatenablog.com

 

 

 

【本日の一曲】back number / ハッピーエンド

「青いまま枯れてゆく あなたを好きなままで消えてゆく」

 


back number - 「ハッピーエンド」Music Video