一人の無音時間が恋しい

私はテレビをほとんど見ない人間です。実家にいたときは自分の部屋にテレビはなかったので、食事のときくらいしかテレビを見ませんでした。

今は同居人が毎日リビングで延々とテレビを見ているのですが、横にいるとなんだか疲れてしまいます。イライラ、ほどではないけれどストレスを感じるのです。

3時間も4時間も平気でテレビを見続け、録画を消化する行為自体があんまり好きではないというのもあります。


私はテレビを一緒に見ることもあれば、テレビを見ている横で違うことをしているときもあります。でも、さすがに今日はテレビと距離を置きたかったのでリビングを出ました。

リビング以外の部屋は寝室のみなのですが、引越して3ヶ月経つのになぜかシーリングライトを買ってなくて真っ暗なので作業もできず…暗闇でスマホをいじるくらいしかできないのです。リビングとの間は扉になっているだけなのでテレビの音も聞こえてくるし、寝室に行ってもあまり落ち着けません。


この問題の解決策としては
①寝室にシーリングライトを買う
②一日に見るテレビの時間を減らしてもらう
③リビングを1人で使ってもいい時間をもらう

解決策をあげている最中、家の中で一番広いリビングを使うことが当たり前だと同居人に思われてることに対してモヤモヤしていたんだなあと気づきました。

きっと同居人は悪気はないのだろうなあと思います。人と一緒に住むことに対しストレスを感じないタイプと言っていたので。(以前ワンルームで2人暮らしできると言っていた時は驚きました)

でも私は一人の時間がほしいし、できれば無音がいいし、もっと欲を言えば個室が!ほしい!!!

個室は難しいけれど、ストレス溜めないようにできるところから環境を変えていきたいと思います。